家づくりのこだわり



◆ 本物の家をつくり、ワンランク上の住まいを提供する 



高性能エコ住宅に関わって22年以上の実績

私たちがご提案するのは「FPの家」、「esの家」に代表される「ワンランク上の高性能エコ住宅」です。特に「FPの家」は鹿児島県では最も長い22年以上の施工実績があります。

高性能エコ住宅とは、より優れた高気密、高断熱 + パッシブデザインを取り入れた住宅のことで光熱費を抑えられ、結露を防ぐことで住む人の健康にも優しい省エネ住宅です。

2020年には一般の新築住宅にも省エネ基準を満たすことが義務化されるなど、これからの時代にふさわしい住まいといえます。

高性能エコ住宅のことなら豊富な経験と知識、確かな技術を持つ私たちにお任せください。



お客様が愛せる、本物の家をつくる

家づくりは一生のうちに何度もあることではありません。
それだけに、お客様に長く愛される、オンリーワンの住まいが求められます。

私たちがご提案する高性能エコ住宅は、高気密、高断熱の家。高温多湿の日本の中でも特に鹿児島県は桜島の降灰という悩みが加わります。
しかし高気密、高断熱の家は隙間が少ないので灰が入り込みにくく、24時間換気で空気も常に新鮮と、降灰の悩みを解決してくれます。

私たちは、降灰だけでなく結露や騒音、地震など、家を取り巻く様々な悩みを解消し、長く快適に暮らせる本物の家をつくります。



強みは設計から施工まで一貫したシステム

私たちは製材所からスタートし、2017年8月で創業71年を迎えました。そのため木材に関しては豊富な知識と経験を持ち、木材それぞれの特性を活かした家づくりに自信があります。
また家づくりに関しても44年の歴史を数え、これまでに数多くのお客様の住まいづくりに携わらせていただきました。

お客様それぞれの予算に合わせ、細部にまでこだわってベストなご提案ができるよう心がけています。
特に間取りやデザインは4名の年代の異なる建築士が在籍し、お客様の希望に沿った提案を実現します。
また引き渡し前の気密検査も自社で行い、築10年が経ってもその数値に変化がないことを確認しています。

設計から施工まで一貫したシステムで、お客様に喜んでいただける家づくりをする、それが私たちの願いです。



アフターフォローも家づくりの要素

家づくりの技術には自信をもって取り組んでいますが、完成してお引き渡しをしたからといって、それで終わりではありません。

お引き渡し後もスタッフがご訪問させていただき、お客様のご意見やご要望をお伺いしています。

住まいはご家族の歴史に合わせて変化していくものですから、ぜひお気軽にご相談いただければと思います。



常に「ワンランク上」を目指して

私たちは時代の変化に合わせた家づくりを心掛けつつ、さらに技術力を高めていきます。
例えば太陽光や風など自然の力を上手に利用するパッシブデザインと高性能で高気密、高断熱の性能を兼ね備えた「パッシブ住宅」もそのひとつです。

時代の変化に合わせ常にワンランク上の家づくりを目指していきます。